新着情報

神々のつぶやきNO.10 いずれも先達から聞き及んだ話だが・・・我が輩は鞍馬山に住むニャーである

エントリー投稿日:2018/06/01

             我が輩は鞍馬山に住むニャーである。
             我がニャーの主人鞍馬天狗様が昔、こんなことを言っていたのを思い出したニャー。

             ある日、鞍馬山の高い崖から人が落ち、途中で辛うじて木の枝につかまったニャーが、
             その枝が折れそうになって「誰か助けてくれニャー」と叫んだみたいだ。

             そこに突然、空中に鼻の長~い天狗様が現れ、つかまっている人に尋ねたとさ。
              「あんた様は神を信じるかなもし?」
             そうしたら必死になって、
              「信じるニャー、信じるニャー。信じるから助けてくれニャー」と泣きながら答えた。

             そこで天狗様。
              「分かった、分かったニャー。助けてあげるからその手を放して~」と言ったらしい。
              そしたらさ、この方、「誰か他に助けてくれる者はいないか!」と大声で叫んだとさ。

             わたしゃ、頭が鞍、鞍ニャー!
             神社でも行くか。

                                             勾玉小僧拝
                                              

神々のつぶやきNO.9 ~いずれも先達から聞き及んだ話だが、今回は何となくむずかしニャー~

エントリー投稿日:2018/5/1

20世紀の罪と三種の神意だって?

一、どんな罪ニャー

                            ①主義なき政治
                            ②労働なき富
                            ③人間性なき科学
                            ④倫理なき商売
                            ⑤品格なき学識
                            ⑥良心なき快楽
                            ⑦終焉なき紛争
                            ⑧人格なき宗教家
                            ⑨献身なき信仰
こんな事らしい! フー。

一、神意って何だかニャー
                    鏡~ 事の是非、善悪がそのまま写る徳とする知恵の元だとさ!
                    剣~ 剛強を徳とする勇気の元だとさ!
                    玉~ 柔和を徳とする慈悲の元だとさ!
へー。

我が輩には少し難しいニャー
さて、神社でも行くか

                                            勾玉小僧拝

                                                  

神々のつぶやきNO.8 ~いずれも先達から聞き及んだ話ですが、何となく溜息!フーフー~

エントリー投稿日:2018/04/01

虎視眈々
虎思淡々

天国や地獄は実在の場所ではなく心構えである
天国や地獄に入るのではない、天国や地獄は持ち込むのである、と言う人もいる

成功は行動結果である
職業は何でも良い、思い切ってやってみる 
そのうち何かに当たる 命がけでやってみる

気がつけば成功している場合もある、と言う人もいる
人の心の行いに財と福は乗り移る、と言う人もいる
(ただ、宝くじは別)

言葉文章花咲く者は実(みのり)少なし、とも言う

~フーフー~ 二拝二拍手でもするか


                                           勾玉小僧拝
                                              

神々のつぶやきNO.7 ~先達から聞き及んだ話しにゃが我がニャーはごもっとも!そうだね~

エントリー投稿日:2018/03/01

すごい人

ユダヤ教はエホバの神を信じる一神教
キリストはユダヤ教の古い伝統の中から生まれ、ローマ帝国に取り入れられた
アラブ社会からはマホメットという人物が現れる
イスラム教である

日本の神々はどうなのか?
八百万の神は? 七福神は? 一体どうなのだろうと思う時もある。
とにかく地球上は神様でいつも混雑しているように思える

最近私は、「すごい人」の話を聞いた
一つは近所の友人の母親が言ったこと
「私は自分の子供を人に迷惑をかけない人間よりも人に奉仕出来る人間に育てたい…」
スバラシー!

もう一つ、こんなことを言っていた人がいた
「世界中のあらゆる宗教において“神に至る道は同一であること”を確信している人は正に賢者である」
ゴリッパ!

                                       勾玉小僧拝
               
                          すごい人達と思ったニャー!

神々のつぶやき NO.6 ~いずれも先達から聞き及んだ話ですが、勾玉小僧は気に入っている文面です~

エントリー投稿日:2018/2/1

神への求愛

妻子や家族のためなら、人は水がめいっぱいもの涙を出す。
金と権力、又目的のためなら涙の池で泳げる程も泣く人もいる。

だが、神を求めて泣いている人、本気になって信心する人は少ない。
何事も、真剣にならねば求愛には振り向かない。

親が子供を可愛がることが大事。
妻が夫を愛する。勤め人が会社の仕事を思う。

このような愛がいっしょくたに、そっくり神様に差し上げることが出来たら、とても素晴らしい。

その求愛は神を翻弄させるだろう。

あぁ~~出来るかなぁ~~~


                                   勾玉小僧
 

伊勢神宮勾玉会への入会についてはこちらから

事務局へのお問い合わせはお気軽にご連絡ください。TEL:075-411-9045 FAX:075-411-9045