一般財団法人伊勢神宮勾玉会概要

伊勢神宮勾玉会は、1997年(平成9年)に伊勢神宮の承認をいただき、神宮の弥栄(いやさか)に寄与する目的で設立された奉仕団体です。 任意団体から始まり2008年(平成20年)に財団法人化して現在に至っています。 「勾玉」は「八咫(やた)の鏡」、「草薙(くさなぎ)の剣」と並ぶ、「八坂瓊(やさかにの)勾玉」が有名ですが、私ども「伊勢神宮勾玉会」の名称は、その勾玉と外宮勾玉池に因んで名づけられました。 現在を生きる私たちにとって、人も社会も国も世界も正に清らかに浄化するべきときが来ているものと思われます。神宮を通じてそのような思いをなされる方々と具体的な奉仕活動を行い、日本の地に存在する神々に心の形を残したく活動を続けております。

 
 
 
 

設立の趣旨

勾玉会は、神宮を敬い、神宮に感謝し、末永く神宮に奉仕することによって自らの魂を清め、社会を清め、
以て、世界平和に貢献することを目的とします。

事業 勾玉会は、上記の目的を達成するため次の事業を行います。
①伊勢神宮を全国津々浦々の方々によりよく知っていただき、始めての方にも、また、複数回参拝されている方々にも伊勢神宮参拝の心を深めていただく活動、ならびにそれに準じる奉仕活動。
②20年に一度の御遷宮(ごせんぐう)に御協力させていただく活動。
③「伊勢神宮まがたま祭」その他の奉納行事の企画運営。
④「まがたまの贈り物」等、障がい者参拝支援活動。
⑤わが国の伝統文化・芸能の伝承・普及活動。
⑥その他法人の目的を達成するために必要な事業。
*神宮への御寄附及び献上品等につきましては遷宮時も含め直接、神宮司庁に納めて頂きます。勾玉会の関与は有りません。
本部所在地 一般財団法人 伊勢神宮勾玉会(本部)

〒606-0043 京都府京都市左京区上高野古川町52-2
TEL:075-708-7903 / FAX:075-708-7903
mail : info@isejingumagatamakai.or.jp

 

代表者ご挨拶

ごあいさつ
ホームページ開設に当り、一言献上申し上げる次第です。

伊勢神宮のおまつりは、天皇陛下の祭祀です。
年間千数百にも及び、祭典の中でもっとも重要なおまつりは、二十年に一度お迎えする式年遷宮です。正に千二百年続く日本不変の祭祀であります。
ご高承のとおり、神宮には内宮(天照大御神)【あまてらすおおみかみ】と外宮(豊受大御神)【とようけのおおみかみ】の二つの神域がございます。古来より現在も正式な参拝は、外宮から始まり内宮へと参る慣わしとなっております。
両正宮にて御垣内参拝での祈願は、日本国の繁栄・世界の平安・全人類の幸福を願い、神楽殿にての御神楽奉納時はここの祈願お願い事を心おきなく心で述べて頂く事が本来のお参りです。
個々の願いを大神様へお伝えします勾玉会の趣旨に賛同及びまがたまの集いに参加されている方々は、この二十年間両宮のバランスと共に歩み、自身の業と神宮信仰に精進され今後も人生の高天原を目指し参りたく存じます。

平成二十八年より会員入会制度を設けております。内容等一言一句拝読され、宜しければ私共のまがたまの集いに是非参加してくださいませ。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

平成29年9月1日
一般財団法人 伊勢神宮勾玉会
代表理事・会長 武本 俊

会報まがたまVol.09が完成いたしました

会報まがたまVol.09が完成致しましたのでお知らせ致します。
記事内容は以下の通りです。

役員構成・組織図

*第26期(令和6年1月1日〜12月31日)
*勾玉会への奉職1年で1期となり毎年1月1日が期の始まりとなります。

【評議員会】
*評議員会は勾玉会の人事運営全般を把握し集い相談する最高機関。
◎議長
赤井 久男【 大 阪 】
◎副議長
松本伊奈利【 京 都 】
◎議員
久保 文成【 京 都 】
森角 和則【 東 京 】
伊藤 達成【 京 都 】
山内 健史【 京 都 】
松本 雅浩【 兵 庫 】
吉田 悦子【 兵 庫 】
宇田 浩子【 愛 知 】
佐々木敬子【 広 島 】
熊谷 眞実【 静 岡 】
上山 美佳【和歌山】
【参与】
*勾玉会の祭事について相談を受ける機関。
伊藤 眞弘【 三 重 】
郡  清隆【 東 京 】
山方 章浩【 東 京 】
神農  巌【 滋 賀 】
宮島 芳明【 東 京 】
山本 晃道【 大 阪 】
藤原 栄一【 大 阪 】
館﨑 智信【 宮 城 】
前田 俊哉【 三 重 】
大山 光善【 滋 賀 】
薩摩 和男【 大 阪 】
寒河江 誠【 埼 玉 】
西座 昌雄【 大 阪 】
大塚 俊樹【 静 岡 】
吉田  聡【 愛 知 】
近  靖彦【 愛 知 】
◎相談役
松田 竹雄【 沖 縄 】
【会長】(代表理事)
*勾玉会を統括する最高責任者。
武本  俊【 京 都 】
【理事】
*勾玉会の定めたことを執行する機関。
梅野 弘之【 埼 玉 】
吉村  巧【 兵 庫 】
高井 智行【 東 京 】
小川 隆之【 京 都 】
宇田 幸生【 愛 知 】
永瀨 正彦【 東 京 】
櫻井 泰行【神奈川】
脇坂 友彦【 京 都 】
黒澤 政晃【 茨 城 】
安部 敏朗【 愛 知 】
古田 剛士【 京 都 】
荻野 俊光【 栃 木 】
【相談役】 福岡 生穂【 東 京 】
【本部総務局】 総務局長   梅野 弘之 (理事兼務)【 埼 玉 】
総務局副局長 脇坂 友彦(理事兼務)【 京 都 】
総務局次長  森角 和則 (評議員会兼務)【 東 京 】
【本部事務局】
*勾玉会全般の事務的整理を行う機関。
事務局長  小川 隆之 (理事兼務)【 京 都 】
事務局次長 藤本 貴大 (参事兼務)【 京 都 】
【監事】
*勾玉会の庶務及び法人の監査役。
広瀬 豊耀【 京 都 】
信夫 武人【 東 京 】
【まがたまの贈り物】
*知的障害その他、障がい者に準ずる方々を神宮へ一泊二日で無料招待する機関。
代 表  吉村  巧(理事兼務)【 兵 庫 】
副代表  脇坂 友彦(理事兼務)【 京 都 】
【全国組織展開地域役割図】
赤文字の四角は拠点。
赤文字は準拠点
黒文字は拠点予定
【北海道ブロック】札幌
【東北ブロック】青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
【関東ブロック】茨城群馬埼玉千葉東京神奈川・山梨・栃木
【東海北信越ブロック】新潟・長野・富山・石川・静岡愛知岐阜三重・福井
【関西ブロック】滋賀京都大阪兵庫・奈良・和歌山
【中国四国ブロック】鳥取・島根・岡山・広島山口・香川・徳島・愛媛・高知
【九州ブロック】福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎鹿児島
【沖縄ブロック】那覇
【参事】
*勾玉会の繁栄を願い全般に協力する機関。
矢部 竜朗【 京 都 】
大坪 輝昭【 京 都 】
山中 浩嗣【 京 都 】
山中 悠嗣【 東 京 】
新井 敏之【 栃 木 】
藤本 貴大【 京 都 】
石川晋一郎【 栃 木 】
佐々木健二【 広 島 】
藤田 卓也【 京 都 】
林  正剛【和歌山】
髙野 尚赫【 京 都 】
平安名祐生【 沖 縄 】
大西  統【 東 京 】
加藤  学【 京 都 】
髙本 周一【 東 京 】
今井 良一【 栃 木 】
田中  悟【 兵 庫 】
清水 俊晴【 愛 知 】
柏  大輔【 愛 知 】
水谷  順【 愛 知 】
松澤 宗範【 東 京 】
恩地 佑亜【 東 京 】
熊谷 大樹【 京 都 】
樋口 雅規【神奈川】
金子圭一郎【 山 口 】
屋比久伸也【 沖 縄 】
滝本 浩生【 東 京 】
松山 博康【 東 京 】
木村昌太郎【 埼 玉 】
大西  拓【 東 京 】
佐々木 強【 東 京 】
【評議会】
(組織構成・2024年年3月現在)
・議長1名
・副議長1名
・議員10名
【理事会】
(相談役1名)
(代表理事・会長1名)
・理事12名
・監事2名
【参与】 16名
・相談役1名
【まがたまの贈り物】 ・代表1名
・副代表1名
【総務局】 ・本部総務局長1名
・副局長 1名
・次長 1名
【事務局】 ・局長 1名
・次長 1名
【参事】 31名
【会員】
*八百万の神々を敬い神宮の繁栄に寄与し勾玉会と歩まれる方々の集い。
一般会員
入会頂いた一般会員の方々は不特定多数にあらず、役員諸君のご縁にて入会されました。
引き続き良きご縁を願います。

この名簿に名前が載っていない方は退任及び引退された方です。
永きに渡る御協力に感謝申し上げます。

全国役員総会の報告

2024(令和6)年3月17日 晴天極まる天気に恵まれ、予定通り「2024(令和6)年度 第26期 伊勢神宮勾玉会 全国役員総会」が鶴岡八幡宮および鎌倉プリンスホテルに於いて開催され無事に終了致しました。
全国各地より約80名の出席を賜り、新しいメンバーの紹介や事業報告なども有り、神宮の弥栄(いやさか)を願い、勾玉会の発展と繁栄に寄与し、参加者それぞれが己(おのれ) 自身の成長を育む事が出来たと思います。

午前9時20分 鶴岡八幡宮 正面大鳥居前集合
午前9時50分 鶴岡八幡宮参拝
午前11時00分 第26期全国役員総会(鎌倉プリンスホテル)
午後12時30分 総会終了
午後 1時00分 懇親会・直会
午後 3時00分 全て終了

全国役員総会 次第
総合司会 小川 隆之(理事・事務局長 / 表彰記念品会社経営)

一、報 告 第25期(2023年度) 全般報告
報告者 武本 俊(代表理事・会長 / RMC 心のひろば 世界平和財団 主宰)

一、第26期 (2024年度) 新役員のご紹介
司 会 赤井 久男(評議員会 議長 / コンサルタント会社経営)

・評議員 3名
・参 与 4名
・理 事 2名
・参 事 7名
計 16名

一、歓迎の挨拶
梅野 弘之(理事・総務局長 / 教育関連会社経営)

一、報 告 第26期(2024年度) 全般報告
※RMC世界平和財団(心のひろば) 第47期 現況報告を含む
報告者 武本 俊(代表理事・会長 / RMC 心のひろば 世界平和財団 主宰)

一、勾玉会主催の協力事業計画について
報告者 櫻井 泰行(理事 / 一級建築士事務所 経営)

一、まがたまの贈り物 代表挨拶
代表 吉村 巧(理事 / コンサルタントグループ代表)

一、第14回まがたまの贈り物 ご招待施設予定案説明
まがたまの贈り物 副代表 脇坂 友彦(理事・総務局副局長 / コンサルタント会社経営)

一、閉会の辞
永瀨 正彦(理事 /地域商品アドバイザー(政府関連))

直会 ・ 懇親会 次第
司会 脇坂 友彦(理事・総務局副局長 / コンサルタント会社経営)

一、挨拶 高井 智行(理事 / 医療法人理事長、歯学博士)

一、乾杯 今期新役員を代表して 屋比久 伸也(参事 / 鍼灸院経営)

一、食事・歓談

一、中締め 郡 清隆(参与 / 美術商)

鶴岡八幡宮大鳥居

鶴岡八幡宮

鎌倉プリンスホテル バンケットホール

総合司会 小川隆之(理事・事務局長)

総会

総会

新役員、ゲストの方々

全般報告 武本俊(代表理事・会長)

総会

勾玉会主催の協力事業計画について報告 櫻井 泰行(理事 / 一級建築士事務所 経営)

まがたまの贈り物代表挨拶 吉村巧(理事)

閉会の辞 永瀨正彦(理事)

懇親会・直会 司会 脇坂友彦(理事)

乾杯 屋比久伸也(参事)

懇親会・直会

懇親会・直会

中締め 郡清隆(参与)

PAGE TOP